日本史

【大学受験】日本史の勉強方法【早稲田・慶應・マーチ】

 

こんばんは〜!

ワセジョのきな子(@kinaco_sss_)です

 

今回は、偏差値82、早稲田本番9割、私の日本史通史の具体的な進め方について書いていきます。

私は市販の参考書や問題集を使いましたが、予備校に通っていて既にテキストを持っている方や、学校で配られたものがある方などでも応用できるように書きました☺️

【偏差値82・早稲田本番9割】日本史の参考書・問題集おすすめ【早慶】早稲田本キャン三勝の現早大生が、得意科目の日本史参考書を紹介します...

 

やり方はザ・シンプルで真似しやすいと思うので、日本史の勉強法が確立できていない受験生の皆さんはよければ参考にしてくださいー!

 

【早稲田二浪】本番自己採点(社学・商・教育・文・文構)と当日の感想二浪ワセジョきな子の早稲田大学の合格学部、不合格学部の自己採点と、入試当日の感想をまとめました。本番突然新しい形式になったり、9割とれちゃったりします。...

必要なもの

最低限必要なものは4つです

①通史用参考書(又は予備校や学校で配られた物)
②情報がまとまっている教材(教科書でも代用可)
③日本史用語集(または教科書)
④問題集

私は【実況中継】を①の日本史の通史用参考書として、【講義ノート】を②の情報がまとまっている教材として、③の問題集には【100題】と【標問】を使いました。それと【用語集】

これらの教材の具体的な説明についてはこちら

ですが私と同じ教材でなくても問題ないので、各自好きな教材で代用してください〜!◎
(ですが激推しなのでまだ持ってない方は同じ物を使っていほしい、、!)

 

 

進め方

最初に述べておきますが、特別なやり方はしていません。日本史は、誰でもしっかりとしたやり方でやれば必ずできるようになる

日本史(というか暗記科目)ができないと悩んでいる人は

◻️完璧主義すぎ
◻️基礎疎かにしすぎ
◻️勉強の効率が悪すぎ
◻️費やす時間が少なすぎ
◻️自己流の勉強法が合っていない
◻️自分にあった暗記法を知らない
◻️使っている又は教わっている教材や先生がよくない

このどれかに当てはまることが多いので
悩んでいる方はこれを機に、1度見直してみることをオススメします。

 

それでは早速進め方を紹介していきます

私が使った教材を例に出しますが、ご自身の教材と照らし合わせて考えてください☺️

⚠️以下では、実況中継や教科書、予備校や学校で配られた通史テキストなどをまとめて【通史用教材】、講義ノートや教科書など、情報がまとまっているものなどをまとめて【情報まとめノート】とします。

① 通史用教材をキリの良い所まで読む<

plan

まずは読みます
私は大体50分かかっていました。ですが自分が疲れない範囲でOKです。

(キリが良い、というのは実況中継の場合1講、2講と分かれているので1講まで読む、その他テキストなら政治を執る人間が変わる時や時代が変わる時など)

ただ目で追うのではなく、「この一回で覚えるつもりで」読んでください
(この先何度も繰り返すことにはなりますが、意識するとしないでは全く違います。)

② 読んだ範囲の用語と流れを、情報まとめノートで復習

キリの良いところまで読み終わったら、情報まとめノートで復習します。

直後に復習をするの大事!!!

講義ノートを使うとしたら、既に重要なことだけが載っているので全てを
教科書やその他テキストなら、太字になっている所を特に注目して復習してください

 

この時の復習で大事なことが、

・その用語は何なのか?(ex 人物なら何をした人か、役職ならどういう役割か、戦なら誰と誰が戦ったか、等、教科書に載っている程度の簡単な説明)

学んだ範囲の大まかな流れ(ex 将軍が暗殺された結果この戦が起きて、それをあの武将が鎮圧した)

を分かるようにすること

です。直後の復習の時点でこれが全く出てこない場合は、①の読む段階で集中していなかった可能性有りなので、振り返ってみてください

ただテキトーに読むとか、そういう勉強はかなり時間の無駄です。日本史をやる時は目の前のものを覚えることだけ考える、睡眠不足で集中できてない場合もあるからそういう人は睡眠時間増やしてください

 

この時点で曖昧な箇所があったらすぐに調べてください。日頃の勉強中に「調べるのは後でいいや」と放置した用語が本番で出てきて泣くことになります

③ 読んだ範囲をアウトプット

問題集や一問一答、過去問などを使ってアウトプットをしていきます。

このとき、問題を解いて「知らなかった用語で、尚且つ用語集に付されている頻度が⑤以上(または日本史教科書に掲載がある)用語」が出てきたら、情報まとめノートに書き込んでください。

用語集の頻度の数字は目安です。早稲田で日本史を得点源にしたかった私は最終的に③までは覚えましたが、最初は⑤以上くらいは必ず覚えようと思ってやっていました。皆さんも焦らず基礎から着実にやっていってください!

 

④ その日の寝る前に、やった範囲の情報まとめノートを復習

この際も、「その用語は何なのか?」と「時代の流れ」が思い出せなければ必ず通史用テキストや用語集等で調べてください

 

⑤ 翌日、前日の範囲の情報まとめノートの復習

どんどん次に進みたいところですが、流れが確実に入っていないまま進んだとしても通史をやり終えた所でよく分からず、本末転倒になりかねません。基礎をしっかり固めるために、前日の範囲の復習をします。

⑥ また①に戻る

前日の復習も終えたら、また新しい範囲の通史参考書を読んでください。

これで終わりです🐣🐣

(ちなみに①〜⑥は続けてやってもいいですし間に休憩を挟んでも良いです。同じ範囲の復習をその日のうちにやることだけ気をつけてください)

あとは様子を見て、1週間後、1ヶ月後、など忘れてきたなという時にパラパラめくって曖昧なところはもう一度見るなどしてください。

日本史の勉強で大切なこと

plan
流れを意識しながら、インプットアウトプットどちらも怠ることなく、効率よく覚える!!!それを本番まで続ける!!!

です

これがちゃんとできるなら、私と同じやり方でなくても大丈夫
それくらい大事なことなので、この先日本史の勉強をやっていく中で忘れないでいてほしい

当たり前のように見えるけど

これを読んだ人の中で、ちゃんと意識しながら実践してそれを続けることができる人はすごく少ない
行動に移すのも継続するのもだるいしね

ちゃんと実践すること
続けること

目安としては二か月くらい、それくらい経てば模試等にも成果が現れると思います

やってすぐに効果が出ると思わないこと
もしそうだとしたらあなたは今悩んでいないし日本史苦手な子も居ないよ

 

【ワセジョ直伝】受験モチベの保ち方・上げ方 (王道&番外編)「モチベが上がらない...」と悩んでる受験生はいませんか?そんな方に向けて、二浪として3年間受験勉強をしてきた私のモチベの上げ方・保ち方を紹介します!やる気のない受験生への喝も書いたので、よかったら見てみてください!...

 

 

と、いうことで、
今回はこれで終わりです

ここまでお読みいただき、有難うございました☺️
今日もたくさん、お疲れ様でした。